image

★初めての一眼レフ選び★

初級機や中級機の中からながくつきあう一台を選ぶ!

デジタル一眼レフに一口に言っても、初心者向けの初級機がら、プロカメラマンが使う高級機まで、様々な機種があります。

当然ですが、高級機で撮ったからといって上手な写真が撮れる訳ではないので初心者には軽くてリーズナブルで操作がシンプルな初級機や中級機がおすすめです。各メーカーともに初心者向けには充分と言える初級機、中級機を揃え、これらのカメラで不満を感じる事はほとんどないでしょう。

最初のカメラを選ぶ際に大切なのは、どのメーカーの物にするかという事!基本的に「他社のレンズは相互性がない」のでレンズのラインアップも少し考慮してボディーを選びましょう。

ニコン D7000

〜 D7000 18-105 VR レンズキット〜

初めての一眼レフ

最新の入門機としてD3200、フルサイズ(センサーがデカイ上位機)でD600辺りが選択肢になってきます。
D600を買える人は買ってしまうのがいいでしょう。ただし30万近い出費の覚悟が必要です。
デジタル家電は新しい物が良い!と言う事もあり、入門機とはいえD3200もハイスペックです。
しかし、カメラ撮影でスペック値は要素の一つでしかありません。ファインダーの視野率、使い込む要素などを考えると、あえて底値近いD7000で、じっくり練習するのもお勧めです。

参考価格 ¥85,000円程度

ペンタックス K-30 18-135レンズキット

〜 PENTAX K-30 18-135レンズキット〜

初めての一眼レフ

canon・Nikonじゃなくてもいいのなら、PENTAXは初心者にとって最高のカメラです。
ハイアマチュアモデルとして人気の高いk-5に引けをとらないパフォーマンスとPENTAXならではの鮮やかな発色の出るモデルが、発売年で10万円以下で買えるようになりました。
またカラーバリエーションも豊富で女性からの指示もあります。

参考価格 ¥82,000円程度

canon EOS

一眼レフならやっぱりキャノン!
初級機〜中級機〜上級機の紹介!!

 

EOS Kiss X7i

〜 EOS Kiss X7i EF-S18-135 IS STM レンズキット〜

canon_02_l

キャノンの初級機ですが、中級者でも満足できる機能がそろっています。ほかの中・上級機、7Dや60Dと比べてはるかに軽くて持ち運びに優れています。 また、液晶モニターも2.5型と大きめ。バリアングル機能も備わっているので色々な角度から撮影に臨めるでしょう。

参考価格 ¥77,000円程度

キャノンEOS 7D

〜 EOS 7D EF-S15-85 IS U レンズキット 〜

canon

存在感のあるボディとCanonの特徴であるAFの速さがファンの期待に答える、素晴らしい中級機です。
ただし、重量とその大きいのもあって我慢できるのであれば、間違いなく満足できるカメラでしょう。
もしレンズが知り合いなどから安く手に入る場合、ボディのみ購入なら10万円を切ります。

参考価格 ¥125,000円程度

キャノン EOS 60D

〜 EOS 60D EF-S18-135 IS レンズキット〜

初めての一眼レフ

どうしてもCanonで、且つどうしても7Dが大きいという場合はこちらになります。
管理人もこちらのモデルから入りました。強化プラスチックボディーという事もあり、シャッター音などがきになるかもしれませんが、とにかく軽量で持ち運びやすいのでおすすめです。また、バリアングル液晶(背面液晶が動きます)も便利です。詳しい人にアドバイスを受けてから安値でボディを入手して、交換レンズからはじめるのも良いかもしれません。

参考価格 ¥82,000円程度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です