色々な夜景撮影方法

イルミネーションの面白い撮影方法|面白い夜景撮影方法!

ズームリングを使用した夜景撮影方法

夜景撮影には色々な方法がありますが今回は一眼レフのズームリングを使用した面白い撮影方法を紹介します。まず、夜景撮影に最低限必要なカメラと三脚を用意しイルミネーションやネオン街へ出かけて光源を探しましょう。

IMG_0029

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv (シャッター速度) 4
Av (絞り数値) 5.6
露出補正 1
ISO感度 400

こちらは『足利フラワーパーク』の光のカーテンです。水面に反射した光のイルミネーションがシンメトリーに写っていてとても奇麗でした。

このままでも十分奇麗なのですが、一眼レフのズームリングを使用するとちょっと面白い写真が撮れるのです。

カメラ機種名Canon EOS 60D 撮影日時13/11/18 16:13:31 Tv (シャッター速度)4 Av (絞り数値)5.6 露出補正1 ISO感度	400

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv (シャッター速度) 4
Av (絞り数値) 5.6
露出補正 1
ISO感度 400

撮り方は、シャッタスピードを4〜8秒のスピードに設定します。そして、シャッターを切った瞬間にズームレンズを望遠側にまわしてシャッターが切り終わる瞬間に一番望遠側にまわしきるようにします。

ポイント

シャッターを切る時に手ぶれを起こす事がありますので、レリーズ(リモコン式シャッター)を利用する事をお勧めします。また、シャッタースピード10秒以上になるとズームする時間が長くなるに比例して手ぶれを起こす可能性が高くなるのと、ズームがたりなくて奇麗な写真が撮れない場合が多いです。なので、シャッタースピードは4〜8秒が望ましいと思います。以上を踏まえて色々な撮影方法で単純な構図写真でも面白い写真が撮れたりするので試してみましょう。

関連記事

前ボケ後ろボケで色々な夜景撮影を楽しむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です