タグ別アーカイブ: 前ボケ

前ボケ後ろボケ夜景撮影

前ボケ・後ろボケを作ろう!一眼レフ色々な撮影方法

うまく光源を使ったりして工夫しないと、華やかな写真にならない。

IMG_0054

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv (シャッター速度) 1/30
Av (絞り数値) 5.6
露出補正 0
ISO感度 400

イルミネーションはいまや一年中あちらこちらで見かける事が出来ますが、やはり年末が近くなるクリスマスシーズンにより華やかさが増してきます。ここでは、望遠レンズを使ったちょっと面白いイルミネーションの撮り方を紹介していきたいと思います!

イルミネーションも、近寄ってみると、ひとつひとつは意外に隙間が空いていて撮ってもあまり映えません。そこで、やや離れた位置から望遠で切り取ったり、光を重ね合わせるといった工夫をする事によってより魅力のある写真に仕上がります。最初からうまい写真を撮る事は難しいと思うので、なれないうちは出来るだけ多くのイルミネーションに出会える、近所の繁華街や遊園地などへ出かけて撮ってみると良いでしょう。

絞りをあけるほど、点光源が奇麗な丸ボケになる!

IMG_0052

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv (シャッター速度) 1/8
Av (絞り数値) 5.6
露出補正 0
ISO感度 400

被写体の前後にイルミネーションがまるく写っている写真を見た事があるでしょうか?これは、点光源がボケたもので、絞りをあけるほど大きくまるく写ります。また、完全に丸い点にするには、円形絞りを採用したレンズを使用する事によってより丸く光源を写す事が出来ます!             

前ボケの上手な作り方

  • 焦点距離の長い(望遠系の)レンズを使う
  • 絞りを開ける
  • 前ボケにする被写体に近づく
  • 前ボケの被写体と主役との距離が崩れる場所を選ぶ

大きなボケを得るには、以上の4つのポイントを全て取り入れればいいでしょう。 被写体を華やかに彩る前ぼけ後ろぼけは主役の手前にある被写体をぼかすことで作ることが出来ます             。ポイントは、すっきりとぼかす事!

関連記事

イルミネーションの面白い撮影方法!